読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いと別れ

年末に差し掛かると、昨年の今を思い出す。

関わることがなくなった方々、
不思議な縁で関わらせていただいている方々、

それぞれ出会いと別れを繰り返し、これからもその繰り返しで生かされて行くのだろう。

本物の出会いがあれば、本物の別れがある。
本気で求めてばかりでなく本気で手放さないといけない場面で、別ればかりを惜しんでしまう。

他者より頂いた自分からの最高の贈り物を、その方に渡して、その人の幸せを祈り続けていたい。

今の自分が、いつまでも今のままでい続けられる訳ではないから。
どうしようもない運命を笑顔で迎え入れられるために。