読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、本気でいるか。

思い立って、覚醒映画『くう』を観てきました。

映画は、即爆睡という自分でも何とも言えないスタートでしたが、まあ、それでもいいんだよね。

講演会にて、最近、様々な方から言われていることが改めて府に落ちました。
今年に入って新しい取り組みを担うことが多くなって、そのほとんど全てに力を注いでいるのですが、

自分はこのままだとパンクしてしまうんじゃないかって思い、自分の限界を知るためにやっていると言ってきました。

でも、昨日ある方から、そして、今日も。
限界じゃないんだなってね。本気を出す機会をいただいているだけなんだなと。

まだまだ自分は本気で目の前の課題に打ち込んでいないと。集中して動いていかないと。というふうにな。

そしてふと、気になったこと。
映画後に、とおまさんによるインディアンドラムの演奏と唄が披露されたのですが、背景が最初は赤色のライトだと思って見ていたのですが、ふと見直すと青色に見える。

これは赤色のライトが青に変わったのか。
それとも、オーラを見ていたのか。

オーラは共感覚の一種なので、彼女が伝えようとしていた音楽や想いが視覚として見えたと言っても過言ではないだろうと思える。

青色のオーラは、愛情を表し、相手を愛で信頼するという意味から勇気ある挑戦という転換も可能な色。

今回のテーマにあった、これから目の前に起きることに本気を出して挑戦をしていくこと。

それが色となっていたのかもな。
なんて思える時間でした。

さて、今年は現状としても様々な挑戦に生きています。
愛という言葉も見えてきて、これからいかに挑んでいくのか。楽しい限りです。